ゲームの専門学校に入学すればゲーム会社に就職しやすくなる

ゲーム会社で働くにはどうしたらよいか

ゲームが大好きで、ゲーム会社で働きたいと思う若者も多いのではないでしょうか。好きな事を職業にするのは理想的です。ゲーム会社の仕事を見つけるには、ゲームの不具合をチェックするデバッグの仕事なら、求人サイトでバイトを募集している事があります。しかし、デバッグバイトは契約制も多く、新作が出た時だけ仕事があったり、あまり安定した仕事ではない事があります。親と同居ならまだしも、一人暮らしで家賃を払っていくには難しいかもしれません。本当にゲームが好きで、ゲーム会社でずっと働きたいなら、プログラマーやグラフィックデザイナーなど、制作側のスタッフを目指すのがおすすめです。

制作側のスタッフを目指すなら専門学校が有利

プログラマーやクリエイター、グラフィックデザイナーやサウンドエフェクトなど、ゲームの制作側に就職するなら、専門学校を卒業したほうが圧倒的に有利です。人気が高い職業なので必ずしも就職出来るとは限りませんが、専門学校を卒業している時点で、独学より有利になります。本で勉強するより、実際の現場で使用するマシーンを使用し、経験を積んでおく事が大切です。RPGで言う経験値を積む、ですね。また、ゲームの専門学校には、憧れのゲーム会社の元スタッフが講師として在籍していたり、ゲスト講師として来校する事もあります。ゲームのスタッフを目指すなら、ぜひゲームの専門学校の入学を検討しましょう。

ゲーム会社に就職すればエンドクレジットに名前も

ゲームの専門学校で基礎から実践し、無事卒業すれば、ゲーム会社に就職しやすくなります。そして色んな人に喜んでもらえるゲームを考え、他のスタッフと協力し、プレイしながら発売を目指していきます。家庭用ゲーム機だったり、現代はスマホのゲームアプリも大人気です。そして、ゲームのクリア後に流れるエンドクレジットに、スタッフとしてあなたの名前が出たりするのです。世界で発売されるゲームなら、世界中にあなたの名前を誇らしく広める事が出来ます。ゲームは今や世界規模の市場です。最高のクリエイターを目指すなら、ゲームの専門学校の入学をぜひ考えてみましょう。

ゲームの専門学校では、卒業後の就職における実績が豊富な学校が多いため、ゲーム業界への就職を目指している場合には大変魅力的です。

You Might Also Like